So-net無料ブログ作成
検索選択

水の話 [生活]

人間の生活にとって、欠かせないものの一つとして水があります。
日本の水道水は飲めるが、外国の場合飲めないと思われていますが、それでも日本人は水を買って飲んでいると思います。また、食事を作るときに使用する水は、浄水器を通った水を使用していると思います。

事務所の中でも、ウォーターサーバの水を飲んでいます。
日本人が水を飲む量よりベトナム人が飲む水の量が圧倒的に多いような気がします。
10人くらいで1日4ガロンの水1つ以上使っています。

私がスーパーで買っている飲料水が、1.5リットルのペットボトルで大体8,000ドン(日本円で約40円)くらいです。
事務所のV君に、A社とPEPSICO社のどちらかのブランドにしてくださいと言われ、まずA社の水を買ったのですが、ボトルを開けたときに若干臭いがしたようだったのですが、コップ一杯飲んで冷蔵庫に入れて翌日水を飲もうとペットボトルのふたを開けたら、やっぱり臭っていました。
それで、A社の水は二度と買っていません。PEPSICO社の場合、そういうことが今までありませんでした。
ベトナムでは、五感をはたらかせてリスク回避する必要があります。

ただ、昼飯(大体25,000ドン位のお店)のときに小ジョッキーにお茶と氷が入って来ます。どう考えても水道水を沸かしたお茶だと思うのですが、不思議なことに一度もおなかを壊したことがないです。

大家さんは、1ガロン40,000ドンでデリバリーしてくれるといいますが、一度封を切った水の長期間使用と、お米を炊くときとインスタントラーメンを食べるとき以外あんまり使わないので、1.5リットルのペットボトルを買っています。
ちなみにベトナムのインスタントラーメンは、ほとんどが日本のチキンラーメンのようにお湯を注いで終わりです。鍋で煮ることはほとんどないです。
お粥のインスタントもあります。

最後に得体のしれない水。雨も降っていないのに、道路に水溜りがあります。
気を付けてください。なるべく底が厚い靴をお勧めします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: